親が連帯保証人


【平気で部屋を汚していく若者たち】
部屋を貸すときに大切なことは、家賃滞納、長期の不在、部屋の毀損などの問題が起きた場合に、スムーズに解決できるかどうかです。
これに手間どると、「マンションなど持たなければよかった」「部屋の管理は本当に面倒だ」となってしまいます。
そこで、慌てて部屋を貸さないで、本人審査や連帯保証人の信用度をきちんと見きわめていくことが重要になってきます。
本人もさることながら保証人がしっかりしていれば、何かあってもトラブルには発展しません。
以前、埼玉の女子学生が家賃滞納、部屋をめちゃくちゃにして退去するということがあり
ましたが、保証人である親に話したら一発で解決しました。
いまの若者は、自己主張が強い割には「甘え」が目立ちます。
自宅の自分の部屋が散らかっているのは当たり前で、家事の手伝いはもちろんのこと、掃除もめったにしないのが普通のようです。
この「習性」は自宅だけではなく、他人の部屋を借りても変わることはありません。
雑に使って汚し、傷をつけるのは一般的にあることです。
フローリングに傷をつけるとすべてが貼り替えになりますので、10万円くらいの請求がきます。
私と付き合いのある宣伝会社のOLさんの話ですが、多分、汚くしたのでしょう。
なんと「100万円よこせ!」と業者からすごまれました。
私がその話を聞いて確かめたところ、「7万円がせいぜい」とのこと。
彼女にその旨アドバイスし、結局その線で解決しました。
これは借りる側の話ですが、汚く使ったツケが回ったということです。
その女性は私のアドバイスで「危機」を逃れたにもかかわらず、とくに挨拶もありませんでした。
これが現実です。
人にものを借りる、お世話になるということに対して、礼儀ひとつ知らない若者が実に多いのです。

保証人イメージ


戸建て物件を探すとき、何を重要視して決断するでしょうか?利便性などが良い場所だけでなく、治安の良さやご自身の生活スタイルに合っているかも家探しの基準になりますよね。沖縄県で戸建て物件を探している方でどこにしようか悩んでいるなら、戸建て物件の選択肢が豊富なうるま市はいかがでしょうか?2005年に4つの市町村が合併して出来たうるま市は、交通利便性はもちろん、大型商業施設が建設されるなどどんどん開発が進んでいます。それに伴い、住環境も整えられ需要が高くなっているので、たくさんの戸建て物件の中から理想の物件を探すことが出来ますよ!教育機関も多いので、子育て世帯にもピッタリ☆こちらからうるま市の戸建て物件をお探しいただけます。